本町総合事務所(行政書士/三重)は、桑名市、四日市市、鈴鹿市、津市、松阪市、伊勢市ほか三重県全域にて、(特別)産業廃棄物収集運搬業許可申請、積替え保管、破砕処理等の中間処分、三重県産業廃棄物処理指導要綱にもとづく手続(資源循環型施設等)、優良産廃業者認定申請、経営診断書、事業計画書、収支資金計画書の作成 、リサイクル製品認定、一般廃棄物、古物商許可手続きなど、法人・会社設立、行政許認可手続き、制度活用・事業法令遵守のコンサルティング等 リーガルサービスをご提供させていただいております。

廃棄物分類/種類

1 廃棄物の分類

(1)産業廃棄物(事業活動に伴って生じた廃棄物)
① 産業廃棄物
② 特別管理産業廃棄物(爆発性、毒性、感染性のある廃棄物)

(2)一般廃棄物
① 事業系一般廃棄物
(事業活動に伴って生じた廃棄物で産業廃棄物以外のもの)
② 家庭廃棄物
③ 特別管理一般廃棄物

 

2 産業廃棄物の種類

区分

種類

具体的な例

あらゆる事業活動に伴うもの

(1)燃え殻

活性炭、焼却炉の残灰などの各種焼却かす

(2)汚泥

排水処理の汚泥、建設汚泥などの各種泥状物

(3)廃油

グリス(潤滑油)、大豆油など、鉱物性動植物性を問わず、すべての廃油

(4)廃酸

廃写真定着液など、有機性無機性を問わず、すべ
ての酸性廃液

(5)廃アルカリ

廃写真現像液、廃金属石けん液など、有機性無機
性を問わず、すべてのアルカリ性廃液

(6)廃プラスチック類

発泡スチロールくず、合成繊維くずなど、固形液
状を問わず、すべての合成高分子系化合物 (合成ゴムを含む)

(7)ゴムくず

天然ゴムくず
(注:合成ゴムは廃プラスチック類)

(8)金属くず

鉄くず、アルミくずなど、不要となった金属
金属の研磨くず、切削くずなど

(9)ガラスくず及び陶磁器くず

板ガラス、耐火レンガくず、石膏ボードなど

(10)鉱さい

鋳物砂、サンドブラストの廃砂、不良石炭、各種
溶鉱炉かすなど

(11)がれき類

建物解体、工作物の除去によって生じたコンクリ
片、レンガ片など

(12)ばいじん

大気汚染防止法のばい煙発生施設、または産業廃
棄物焼却施設の集じん施設によってあつめられた ばいじん

業種が限定されるもの

紙くず

以下の業種からの紙くずに限る
→建設業(工作物の新築、改築又は除去により生  じたもの)、パルプ製造業、製紙業、紙加工品  製造業、新聞業、出版業、製本業、および印刷  物加工業

(注)これ以外の業種から発生する、不要な書類やコピー用紙などは、事業系一般廃棄物

木くず

以下の業種からの木くず、おがくず、バーク類な どに限る
→建設業(工作物の新築、改築又は除去により生  じたもの)、木材または木製品製造業(家具製  品製造業)、パルプ製造業、輸入木材卸売業

(注)これ以外の業種から発生する、パレットや梱包材などは、事業系一般廃棄物

繊維くず

以下の業種からの天然繊維くずに限る
→建設業(工作物の新築、改築又は除去により生  じたもの)、衣服その他繊維製品製造業以外の  繊維工業

(注)これ以外の業種から発生する、不要な衣類やウエスなどは、事業系一般廃棄物

動物系固形不要物

と畜場で解体等をした獣畜や、食鳥処理場で食鳥処理した食鳥に係る固形状の不要物

動植物性残さ

食料品製造業、医薬品製造業、香料製造業からの
魚や獣のあら、醸造かす、発酵かすなど

動物のふん尿

畜産農業から排出される牛、馬、めん羊、にわと
りなどのふん尿

動物の死体

畜産農業から排出される牛、馬、めん羊、にわと
りなどの死体

(20)汚泥のコンクリート固形化物など、(1)~(19)の産業廃棄物を処分するために処理したもので、(1)~(19)に該当しないもの

※ 上記(13)~(19)は、同じ廃棄物であっても業種が該当しない場合は、事業系の一般廃棄物となります。

 

 

以上

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 本町総合事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.